新緑に輝くドイツの春

”私の声” ドイツの森から小鳥の歌声に乗せて~


いい季節になりました。さわやかな風に誘われて、新緑の森を散策したり、小鳥の声を聴きながら自転車に乗ったりすると、ここには豊かな自然が残っていると感じます。ドイツの人達は自己主張が強いなといつも思うのですが、ゆったりした歩道や自転車道など、自然だけではなくこの居心地のいい環境は、人々の尊い意見によって、年月をかけて作り上げられたのかなと思い至りました。では、日本人は?・・・自己を主張するより相手の言うことに耳を傾け、人を思いやる良さを持っていると思います。そうしていい空間が保たれていたと思います。でも、そうすることがなくなった時には、残念ながら環境も壊されていくような気がします。

Sat, 07 May 2005

アルブレヒト・智子