湖上を渡る歌声は

”夏休みはどうだった?”


休み明けの最初のレッスンはいつもこう始まります。両親はそんなに休みを取れないだろうし、いったい6週間もの長い休みをどう過ごしたのだろう・・・不思議でなりません。どうやら、それぞれ子供だけで親戚の家へ、農家体験の宿泊へ、乗馬の出来る休暇村へ、家族でキャンプへ・・・とさまざまな体験をしたようです。そう言えば、休み前に幼稚園でも4泊のお泊り体験がありました。(お母さん達にとってはちょっと一息~)日本の子供達よりも自立させる時期が早いようです。ああ、そうか!学校から離れ、宿題のないドイツの夏休みは、子供達を自立させ、社会性を身につけさせるいい機会なのですね。

Tue, 09 Aug 2005

アルブレヒト・智子