ピアノ・コンサートの打ち合わせ(ヤーナとカロリーネ)

”私の声” 冬の前の華やぎ


窓の外が急に明るくなりました。今までうっそうとした緑で夏の熱い光を遮って いた大きな樹がすっかり黄葉しているのです。ドイツの秋は、日本の錦とは違 い、黄金の秋といわれるほど黄色くなる葉が多いのです。森へ行ってみました。 いつも歩いている森の小道、まわりは松の木ばかりだと思っていたのに、ある一 角、明るく輝くような色の塊があります。近づくと、6、7本の低い落葉樹が色 づいているのでした。まるで、楽しく集い歌い踊って宴を催しているよう に・・・そして家に戻ると、庭に食べかけの胡桃が落ちています。隣の庭から木 をつたって、また可愛い誰かさんが運んできたようです。

Mon, 31 Oct 2005

アルブレヒト・智子